担当者氏名 吉中丈志
作成年月日 2008/1/31
報告フェース情報
著者 谷山直記(陸軍軍医学校防疫部 主任 石井少将 指導 羽山教官 同 内藤教官)
著者肩書  
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 診断用Salmonella属因子血清を以て行えるParatyphib及びGӓrtner菌の抗原分析について
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
101
種類 叢報
分類1 436-5
分類2 351-36
分類3 437-1
分類4  
受付 16.5.2
印刷数 400
米国メモの有
米国メモ 判読不可
終了頁 188-14
索引用人名
索引用方法 抗原分析
索引用材料 保存菌株
索引用対象名 Paratyphib及びGӓrtner菌
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦 内藤、谷山、診断用Salmonella属因子血清調製について 石井部隊紀要 Uー161 昭和16年
参考文献(欧  
 
表1〜3
抄録様式1
背景 支那地方の熱性疾患にSalmonellaを原因とするものが多いので診断用Salmonella属因子血清調製した
目的 Salmonella菌の分型の分析
方法 診断用Salmonella属因子血清を使って抗原分析を実施
材料あるいは対象 Paratyphib及びGӓrtner菌
研究対象(実施)年月  
場所  
結果 保存菌株から各種Salmonella菌を検出した。
考察 診断用Salmonella属因子血清の使用について注意すべき点がある。
結論 保存菌株から各種Salmonella菌を検出した。
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察