担当者氏名 三宅貴夫
作成年月日 2005/12/7
報告フェース情報
著者 羽山
著者肩書 陸軍軍医学校防疫研究室(主幹石井軍医正)、軍医正
著者2 八木沢
著者2肩書 陸軍軍医学校防疫研究室(主任石井少将)、嘱託
著者3  
表題 ガラス器具の耐水性(またはアルカリ度)試験
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
第2部114号
無し
種類 原著
分類1 376
分類2  
分類3  
分類4  
受付 S13.12.26
印刷数 400
米国メモの有無 無し
米国メモ  
頁数 4
索引用人名 無し
索引用方法  
索引用材料  
索引用対象名  
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦) 無し
参考文献(欧) 無し
2
12
抄録様式2
抄録 研究室で使われているガラス器具の性能のうち耐水性についてメーカごとに3種の方法で調べる。3種とは加熱によるPHの変化、室温で40時間放置によるPHの変化、過熱と室温放置による酸性度の変化である。その結果、26社中11社の製品を優れていると判定する。、
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
備考  
担当者の考察 昭和10年代の軍の研究室で粗悪なガラス器具も使われていたようである。