日本陸軍軍医学校防疫研究報告抄録
担当者氏名 岡田麗江
作成年月日 2006・1・25
著者 平野晟
著者肩書 陸軍軍医大尉
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 細菌浮游液の凍結真空乾燥後の内部構造に就いて
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
141
種類 原著
分類1 395-001
分類2 375-
分類3  
分類4  
受付 16.6.4
印刷数  
米国メモの有
米国メモ  
開始頁 141
終了頁 141-4
索引用人名 平野晟 石井少将 内藤 山内
索引用方法 凍結真空乾燥 
索引用材料 チフス菌浮游液 船型アンプラ 内藤式乾燥機
索引用対象名  
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他 陸軍軍医学校防疫研究室
参考文献(邦 1
参考文献(欧 0
5
0
背景 内藤らは、血清を凍結乾燥し、その内部構造から性状は棒状寒天のようで板状格子よりなる多孔質である。その格子は、冷却表層部は密で、内部は粗。冷却表面には平行し、内部は直角をなすと報告している。
目的 内藤らと同様の方法を用いて、濃厚チフス菌浮游液を乾燥し、その内部構造を開明する。
方法 牛乳とブイヨンのメジュウムにチフス菌を加え、舟形アンプラ(容量20t)に入れ、内藤式乾燥機でー30℃で凍結し、0.2mmHgの真空乾燥する。無水アルコール固定、切片を染色する。
材料あるいは対象 チフス菌300mg,500mg液 メジウム(牛乳とブイヨン使用) 船形アンプラ 内藤式乾燥機 ヘマトキシリンエオヂン
研究対象(実施)年月  
場所 陸軍軍医学校防疫研究室(内藤式乾燥機設置場所)
結果 多少板状の格子からなり、その格子は冷却表層部は密で、内部は粗である。板状格子は冷却表面は該面に平行し、内部は直角に走行している。細菌は総て格子内にある。
考察  
結論 菌液も凍結真空乾燥により多孔質となり、その性状は血清におけると同様である。
備考