日本陸軍軍医学校防疫研究報告抄録Excel
尾澤彰宣
2004.10,10
1
  報告
陸軍軍医学校防疫研究室〔主幹 石井軍医正〕  
著者 井上隆朝
著者肩書 陸軍三等軍医正
著者2 菅原敏
著者2肩書
著者3 松本英雄
著者3肩書
表題 鼻疽菌ノ化学療法ニ関スル実験補遺
副題 金、銅、及「チアン」剤ヲ以テノ実験
第147号
○秘
種類 原著
分類1 443-7
分類2 147-5
受付 12.1.10.
米国メモ有無
開始頁 147-1
終了頁 147-5
索引用人名
索引用方法 「マウス」毒性試験、発育防止試験
索引用材料 「ジアノプロル」、4%・10%硫酸銅、「アンモニューム」、、「チモフォーゲン」、10%「ダン」加里、6%青酸化銅加里、10%[レプロール」、
  「ミラノイエン]、「モヒ」、5%「コカイン」、1%塩化金、「ゾルガナール」B,10%「ヒドノール]、鼻疽菌、黄色葡萄状球菌、「スペチヨード」
参考文献
0
2
評価(倫理) 0
評価(軍事) 0
   
抄録 鼻疽に対する化学剤の追試補遺成績を報告し、「マウス」に対し銅および「チアン」が最強であり、試験管内の発育防止作用は、
  強力で「スペチヨード」は「マウス」に対し毒性弱であり、試験管内発育防止作用はやや強大で治療学上注目に値した。