担当者氏名 常石敬一
作成年月日 2007年12月15日
報告フェース情報
著者 安東清
著者肩書
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 乾燥痘苗に関する研究
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
198
種類 原著
分類1 472-41
分類2 375-
分類3 342-724
分類4  
受付 16.12.27
印刷数 記載なし
米国メモの有無
米国メモ  
頁数 53
索引用人名 Armstrong, Reissner, Blaxall, Carini, Camus, Achalm u. Phisalax, Tomarkin u. Serebrenikoff, Nijland, Voigt, Manteufel, Degive, 野口英世、Wurtz, Schoeble, 菊池、渡邊、L.Otten, 松村、斉長慶、T.M.Rivers, S.M.Ward, Schackell, Harris, F.Sander, M.Kaiser, 長野、四宮
索引用方法
索引用材料 痘苗、乾燥痘苗、
索引用対象名
索引用疾病名
索引用地名
索引用その他 耐熱試験、保存試験、太陽光試験
種類
参考文献(邦) 15
参考文献(欧) 47
32
抄録様式1  
背景
目的 「従来の乾燥痘苗の改良に関して研究し多少の結果を得たので之を茲に記述して大方の批評と叱正を乞いたいと思う」p.4
方法
材料あるいは対象 「実験に現在までに使用された病毒材料は北里研究所朝鮮大邱種苗場より空輸された粗苗である」p.4
研究対象(実施)年月
場所
結果
考察
結論 「1.牛痘苗を凍結乾燥法によって乾燥すれば其乾燥の前後に於て痘毒の減弱は殆ど認められぬ。又此乾燥痘苗は所定量の水を加えることで此ものは容易に乾燥前の状態となる。…4.乾燥痘苗はグリセリン苗に比較して明かに一時的の高温に対して抵抗性が高い」p.51
抄録様式2  
抄録
注目すべき事項
本文中
図表
その他 謝辞として「終りに鑑み本研究に対して終始あらゆる便宜を与えられた内藤良一軍医少佐殿及び羽山良雄軍医大佐殿に感謝の意を表し研究室の堀井、松本、渡邊氏の労を多とする」p.52.この研究室が防疫学教室か細菌学教室かは不明。
備考 肩書きなしで、所属が陸軍軍医学校軍陣防疫学教室と慶應義塾大学医学部細菌学教室となっている