担当者氏名 西山勝夫
作成年月日 2007/8/14
報告フェース情報
著者 石井少将
著者肩書 陸軍軍医学校軍陣防疫学教室主任
著者2 内藤 良一
著者2肩書 陸軍軍医少佐
著者3  
表題 濾水器における濾水量の研究
副題 第2篇 恒圧濾過に於いてたsんい時間當り平均濾水量を最大ならしむべき濾水継続時間及び洗浄時期の計算
 出典著者
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
204
 
種類 原著
分類1 150-01
分類2 151-01
分類3 122-4
分類4  
受付 17.1.6
印刷数
米国メモの有無
米国メモ  
終了頁 204-23
索引用人名  
索引用方法  
索引用材料 濾水器
索引用対象名  
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦) 1
参考文献(欧)
7
10
抄録様式1
背景 前研究において濾水開始後z時間経過後の単位時間濾水量yの経験式が得られた。
目的 得られた計見識を用いて濾水及び洗浄の反復に於いて単位時間當り濾水量を最大ならしむべき濾水継続時間を求めること。
方法 数理
材料あるいは対象  
研究対象(実施)年月
場所
結果 解を得ると共に、計算尺を作成。
考察
結論  
抄録様式2
抄録 結果に同じ。
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察 特記すべきことなし。