2
  報告
陸軍軍医学校防疫研究室〔主幹 石井軍医正)  
著者 井上隆朝
著者肩書 陸軍三等軍医正
著者2 佐藤大雄
著者2肩書 陸軍一等軍医
著者3 菅原敏
著者3肩書
著者4 小澤清
著者4肩書
表題 鼻疽抗原ニ関スル実験的研究
副題 第一報 「マレイン」ノ抗原性ニ就テ (昭和11年9月)
第221号
○秘
種類 原著
分類1 443-5
分類2 345-13
受付 15.2.26
米国メモ有無
開始頁    221-1
終了頁 221-14
索引用人名 ,Wladiminoff,Pfeiler,Schuerbert,Schnuerer,Finger,Balees,Semmer,Bonome,,Galtier,Nicolle,Marxer,Mohler,Eihorn.Schirf,
  Walmann,Sadowsky,deBliech,Bubermann,Mohler,Eickhorn,Dadjulin,Ringlei,Padaska,,Nicoles,Senner,Nocard,Kleine,Topper
  Lenz,Blumenitial,BautzMaschodin,Gruner,Luehps,Malzew,Babes,Rengler,Helmann,Kalning,Konew,Balees,石井主幹                ,
索引用方法 「マレイン]毒性試験、家兎免疫試験、「アレルギー」反応検査
索引用材料 菌液、「マレオアグレシン」、「マレイン」あるいは「モルヒン」性物質、「グリセリン」あるいは尿素処理菌有効成分乾燥物質
参考文献
2
8
評価(倫理) 0
評価(軍事) 0
   
抄録 鼻疽免疫効果は学界の所論区区、確説を欠き、予防完成は将来の研究を期待し新知見の出現に委嘱しつつある趨勢である。
  今次の成績は、「マレイン」 の「マウス」 に対する毒性は0.1-0.4cc注射試験においてN.K.Mに比しやや強力であった。免疫
  家兎血清反応は各種「マレイン」 は菌煮沸浸出液濃縮に比し抵抗性は弱かった。免疫家兎「アレルギー」 反応検査成績は、
  陰性を示した。