報告
陸軍軍医学校防疫研究室〔主幹 石井軍医正) 疫研究室(主幹 石井軍医正)
著者 井上隆朝
著者肩書 陸軍三等軍医正
著者1 佐藤大雄
著者1肩書 陸軍一等軍医
著者2 菅原敏
著者2肩書
著者3 小澤清
著者3肩書
表題 鼻疽抗原ニ関スル実験的研究
副題 第2報 余等ノ所謂、N.K.M並ニN.A.Mニ就テ
第222号
○秘
種類 原著
分類1 443-5
分類2 345-43
受付 15.2.26
米国メモ有無
開始頁 222-1
終了頁 222-6
索引用人名 Helmann,Kalming,Kresling
  Malzaff,Sacharoff,Preusse,Preis,Wladimiroff,Troester
索引用方法 海獏、ならびに「マウス」に対する毒性試験、家兎免疫試験
索引用材料 鼻疽菌,N.K.M(Neue Kocht-Mallein),N.A.M(Neue autolyse-Mallein)
参考文献
2
2
評価(倫理) 0
評価(軍事) 0
   
抄録 N.K.M,N.A.M物質により、家兎を免疫し血清反応を実施し、抗原性を検討、成績を報告した。鼻疽菌をマウス、海獏、家兎に対し
  毒性および免疫原性を比較すると、毒性は「マレイン」に次ぎ、家兎免疫血清反応は「マレイン死菌ワクチン」ならびに菌体成分
  注射にやや高値にして優秀な成績を示した。本抗原力診断用に応用される事実は、この抗原の活用性価値を思わしめた。