担当者氏名 吉中丈志
作成年月日 2004/8/26
   
著者 小澤 清 
著者肩書 陸軍三等軍医正
著者2 石井 要  
著者2肩書 陸軍三等軍医正
著者3 井上 隆朝
著者3肩書 陸軍三等軍医正
表題 「鼻疽の血清学的研究」
副題 第ニ報 諸種人血清の鼻疽血清反応に就いて
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
陸軍軍医学校防疫研究室報告第二部 第226号
種類 原著
分類1 443-5
分類2 350-43
分類3  
分類4  
受付 S15.2.26
印刷数 未記載
米国メモの有無
米国メモ  
開始頁 226-1
終了頁 226-8
索引用人名 石井主幹 小澤 清 石井 要 井上 隆朝
索引用方法 凝集反応 補体結合反応
索引用材料 血清
索引用対象名 防研職員 患者
索引用疾病名 鼻疽
索引用地名 満州
索引用その他 済生会牛込病院 東一病院
種類  
参考文献(邦) 0
参考文献(欧) 0
0
5
抄録様式1
背景 s10.7月満州任務より帰国(東京)し血清反応の意義の検証を引き続き実施。
目的 健常人血清と各種患者血清における鼻疽菌の血清反応を観察
方法 凝集反応 補体結合反応
材料あるいは対 血清 (健常人:防研職員113名 患者:済生会牛込病院287名 東一病院83名)似ついて測定した。
  このうち防研職員62名は在満勤務半年以上、東一83名は現役兵として満州勤務中に戦傷のため還送された者。
  満州は潜行的流行地。この構成は石井主幹の示唆による。
研究対象(実施)年月 s11.9
場所 陸軍軍医学校防疫研究室
結果 健常人一名を除いて陰性であった。陽性の一命は在満歴のある職員でs10年6月に鼻疽菌移植作業に従事していた。発病なし。
考察 同上
結論  
備考