担当者氏名 吉中丈志
作成年月日 2004/10/2
   
著者 小澤 清
著者肩書 陸軍三等軍医正 
著者2 井上 隆朝
著者2肩書 陸軍三等軍医正
著者3  
表題 「鼻疽菌と他病原菌との共棲試験」
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍  
 出典頁  
 出典発行年  
陸軍軍医学校防疫研究室報告第二部 第230号
種類 原著
分類1 443-1
分類2 318-43
分類3  
分類4  
受付 S15.2.26
印刷数 未記載
米国メモの有無
米国メモ  
開始頁 230-1
終了頁 130-2
索引用人名 小澤 清 井上 隆朝 石井軍医正 佐藤軍医
索引用方法 分離培地 
索引用材料 遠藤平板 赤痢菌寒天平板 普通寒天平板 3%グリセリン加寒天平板
索引用対象名 鼻疽菌 チフス菌 赤痢菌(志賀、F型) 炭疽菌
索引用疾病名 鼻疽 赤痢 チフス 炭疽
索引用地名  
索引用その他  
種類 原文引用の場合は「」内に記載してください
参考文献(邦) 0
参考文献(欧) 0
0
1
抄録様式1
背景 鼻疽菌の生物学的諸性状の調査研究を徹底する
目的 佐藤軍医の研究の補遺として他の菌と混和し、鼻疽菌の生存、共棲の研究
方法 ブイヨン培地に各種菌を組み合わせて培養
材料あるいは対象 鼻疽菌 チフス菌 赤痢菌(志賀、F型) 炭疽菌
研究対象(実施)年月 s11.9
場所 陸軍軍医学校防疫研究室
結果 鼻疽菌の共棲はF型赤痢菌15日、炭疽菌13日、チフス及び志賀型(赤痢菌)7日という結果
考察 共棲菌種のよる差が当該菌の毒性によるものか否は不明。
結論 対象菌との毒性などに関する調査、混合感染(球菌)は今後の課題
備考  
備考