担当者氏名 吉中丈志
作成年月日 2008/1/31
報告フェース情報
著者 田中豊實
著者肩書 陸軍軍医大尉(陸軍軍医学校軍陣防疫学教室 主任 石井軍医少将)
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 弱拡大鏡検法による寒天平板上集落細菌固有運動の簡便なる観察法並びに該法及び免疫血清を利用しての
  細菌の鑑別法について
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
243
種類 原著
分類1 315-43
分類2 351-43
分類3  
分類4  
受付 17.2.4
印刷数  
米国メモの有
米国メモ 243-3に不明な書き込み(印?) 243-14写真にBと記入あり
終了頁 243-14
索引用人名 M.klimmer  W.Levinthal  扇内 Metschnicoff  Bordet  Wilh.koelzer  松下 M.Ljachowertzky  Hans David
  小林六郎 羽山大佐 井上中佐 内藤少佐 菅原敏 坪田清春
索引用方法 弱拡大鏡検法
索引用材料 顕微鏡
索引用対象名 目的とする菌が発育した寒天平板 少量のブイヨンや水
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦  
参考文献(欧  
写真4枚
 
抄録様式1
背景 従来の細菌観察法には野戦において限界がある。
目的 野戦において迅速、確実、簡便な細菌観察と鑑別の方法を検討する
方法 顕微鏡観察
材料あるいは対象 少量のブイヨン、生理食塩水、蒸留水、水道水、免疫血清
研究対象(実施)年月  
場所  
結果 弱拡大の鏡検で細菌の固有運動を良好に観察しえた。
考察 免疫血清添加により固有運動が低下するので細菌の鑑別に利用できる。
結論 野戦において有意義である。
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察