担当者氏名 西山勝夫
作成年月日 2007/8/14
報告フェース情報
著者 石井少将
著者肩書 陸軍軍医学校軍陣防疫学教室主任
著者2 内藤 良一
著者2肩書 陸軍軍医少佐
著者3 岡本次郎吉
表題 野戦冷凍機の操作中第一行程停止の好適時期に関する小実験
副題 (熱地用濾水機の研究として)
 出典著者
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
270
マル秘
種類 原著
分類1 374
分類2 157-8
分類3 578-9 
分類4  
受付 17.3.7
印刷数
米国メモの有無
米国メモ  
終了頁 270-6 
索引用人名
索引用方法  
索引用材料  
索引用対象名  
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦) 3
参考文献(欧) 2
 
 
抄録様式1
背景 268号の計算結果の実験的確認の必要が生じる
目的  
方法  
材料あるいは対象 発生器、アンモニア水、塩化カルシウム、石油缶
研究対象(実施)年月
場所
結果 モル濃度0.47-0.50のアンモニア水を用いたる発生器の加熱停止好適時期は其れが140〜150℃に至れるときとす。
考察
結論  
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察 特記すべきことなし。