報告
陸軍軍医学校防疫研究室(主幹 石井軍医正)
著者 井上隆朝
著者肩書 陸軍一等軍医
著者2 小澤清
著者2肩書
著者4  
著者4肩書  
表題 「コレラ」菌ノ毒性増強ニ関スル基礎的実験
副題 動物通過法ヲ以テノ実験 (昭和9年9月)
第293号
○秘
種類 原著
分類1 438^3
分類2 322-38
受付 16.10.1
米国メモ有無
開始頁 293-1
終了頁 293-9
索引用人名 Cotschlich,Weingang,石井軍医正
索引用方法 健常海獏通過試験、毒性増強試験方法、「コレラ」生菌注射海獏実験
索引用材料 海獏、「マウス」、家兎
参考文献
0
5
評価(倫理) 0
評価(軍事) 0
   
抄録 海獏、「マウス」、および家兎の研究室用動物通過により教室保存人工培養1年半以上「コレラ」菌の毒力通過試験を施行した。
  海獏および「マウス」を用いた場合は、菌株により差異はあるが、常に毒力の強化は必要で少なくとも原毒力の2倍から200倍
  に至らしめることができる。さらに長期動物通過法成果を考慮に入れる必要がある。菌毒力強化度ならびに実験成績の安定の
  点から海縛通過法を推奨したい。