担当者氏名 吉中丈志
作成年月日 2004/10/8
   
著者 小澤 清
著者肩書 陸軍一等軍医 
著者2 井上 隆朝 
著者2肩書 陸軍一等軍医 
著者3  
著者3肩書  
表題 「コレラ菌の毒力増強に関する基礎的実験」
副題 第ニ報 人工培養をもっての実験
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
陸軍軍医学校防疫研究室報告第二部 第294
種類 原著
分類1 438-3
分類2 322-38
分類3  
分類4  
受付 S16.10.1
印刷数 未記載
米国メモの有無
米国メモ  
開始頁 294-1
終了頁 294-4
索引用人名 小澤 清 井上 隆朝 石井軍医正 竹内 山内 高野
索引用方法 家兎免疫血清添加アルカリブイヨン培養 牛胆汁培養 毒性検定
索引用材料 コレラ菌大連47菌株 海溟
索引用対象名 コレラ菌大連47菌株 海溟
索引用疾病名 コレラ
索引用地名  
索引用その他 毒性増強
種類  
参考文献(邦) 1
参考文献(欧) 1
0
1
抄録様式1
背景 各種菌の病原性は生蛋白を培養に加えることで増強すると言われている。
目的 家兎免疫血清添加アルカリブイヨン培養並びに牛胆汁培養でコレラ菌は毒性を強めるか?
方法 上記二方法で得られたコレラ菌を海溟で毒性検定。
材料あるいは対 コレラ菌大連47菌株 海溟
研究対象(実施)年月 S9.9
場所 陸軍軍医学校防疫研究室
結果 毒力は増強せず。
考察 菌変異の場合は論及できない
結論 上記二法は動物通過法にて増強したコレラ菌の毒力を保持する程度である。
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
備考