報告
陸軍軍医学校防疫研究室(主幹 石井軍医正)
著者 井上隆朝
著者肩書 陸軍一等軍医
著者2 小林武彦
著者2肩書
著者4  
著者4肩書  
表題 「コレラフォルモワクチン」 ノ研究
副題 牛腸膜ヲ以テ透析セル場合ノ毒性並ニ抗原性ニ就テ (昭和10年8月)
第296号
○秘
種類 原著
分類1 342-38
分類2 438-4
分類3  
受付 16.10..1
米国メモ有無
開始頁 296-1
終了頁 296-10
索引用人名
索引用方法 感染防禦試験
索引用材料 「コレラ」 菌(稲葉)、「マウス」
参考文献
o
10
評価(倫理) 0
評価(軍事) 0
   
抄録 0.4%フォルマリン加「ワクチン」 を牛腸膜をもって透析するも、しからざるものに比し毒性抗原性において優ることなく
  劣ることさえある。「ワクチン」の遊離「フォルマリン」 量は微量なるをもって実地に「ワクチン」 調整に際して滅菌困難な
  牛腸膜による透析法は救急の場合の「ワクチン」 調整には適当なものと推定し難い。