担当者氏名 吉中丈志
作成年月日 2008/2/2
報告フェース情報
著者 田中豊實
著者肩書 陸軍軍医大尉(陸軍軍医学校軍陣医防疫学教室 主任 石井少将)
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 鼻疽用培地の研究
副題 諸種無機盬類その他の鼻疽発育に及ぼす影響
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
328
種類 原著
分類1 443-1
分類2 314-1
分類3 314-43
分類4  
受付 17.4.4
印刷数  
米国メモの有
米国メモ  
終了頁 354-6
索引用人名 永見 仲村 曲 伊藤 Meyer  Batchelder  菅原 Loew  Kozae  Sauton  Borrel  Frouin  Gruilaumie  Henley 
   Long  Seibert  Reed  Rice Scher Heinze Russeif  地原少佐 渡邊綱吉 Wildiers  Uyoi  Grassbergor  
  Allon  Davis  Thjötta  Kent  Twort  Walker  堀内 Cardeac  Malet  Hueppe    大塚 室生 Vehse  
索引用方法 培養
索引用材料 鼻疽菌 培地 硫酸盬類 硫化物 鉄盬類
索引用対象名 グリセリン寒天
索引用疾病名 鼻疽
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦  
参考文献(欧  
7枚の写真
8表と4付表
抄録様式1
背景 鼻疽菌は少量を従来の寒天培地で培養すると発育が不良になり検出が不安定である。
目的 鼻疽菌の検出が安定してできる培地を求め諸種無機盬類の影響を調べる。
方法 各種無機盬類をグリセリン寒天(従前の培地)に加えて培養する。
材料あるいは対象 鼻疽菌 培地 硫酸盬類 硫化物 鉄盬類
研究対象(実施)年月  
場所  
結果 硫酸第二鉄添加が最も発育が良い。
考察 その他の盬類でも良好な結果が得られた。
結論 鼻疽用培地に硫酸第二鉄添加を推奨。他の盬類使用も妨げない。
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察