担当者氏名 末永恵子
作成年月日 2007/10/15
報告フェース情報
著者 山野内祐次郎
著者肩書 陸軍軍医大尉
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 波状熱菌ノ研究
副題 第1報 生物学的鑑別法ニ関スル研究
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
2部ー338号
なし
種類 原著
分類1 446-1
分類2  
分類3  
分類4  
受付 17.6.5
印刷数 不明
米国メモの有無
米国メモ Please Return to DST
終了頁 4冊171頁
索引用人名  
索引用方法 鑑別法
索引用材料 波状熱菌
索引用対象名  
索引用疾病名 波状熱
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦)  
参考文献(欧)  
なし
20表
抄録様式1
背景 先行研究による波状熱菌の識別を追試して比較検討し、多少の結果を得たので、報告する。
目的  
方法 波状熱菌49株について生物学的性状による菌型鑑別法を比較検討する。
材料あるいは対象 波状熱菌
研究対象(実施)年月  
場所  
結果  
考察 培地調整法の難易、観察時日の長短、観察の便、反応の明瞭度の諸点からHuddlesson色素培地による鑑別法が最も簡単確実なことが判明した
結論 Huddlesson法と硫化水素及びアンモニア発生による鑑別との併用が、急速判定には有効と判断。
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考 「陸軍軍医学校軍陣防疫学教室(主任 石井少将)」、「担当指導 医学博士 西沢行蔵」「助手 舟山源四郎」
担当者の考察