日本陸軍軍医学校防疫研究報告抄録
担当者氏名 岡田麗江
作成年月日 2008.3.27
 
著者 渡邊廉
著者肩書 陸軍軍医学校防疫研究室 陸軍一等軍医
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 満州に於いて蒐集したるコレラ菌の凝集反応及吸収試験成績
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
358
種類 原著
分類1 438-5
分類2 221-38
分類3  
分類4  
受付 16.10.11
印刷数  
米国メモの有無
米国メモ  
開始頁 358
終了頁 358-10
索引用人名 渡邊廉 石井軍医正 野辺地
索引用方法 定量的凝集反応 吸収試験
索引用材料 供試菌株
索引用対象名  
索引用疾病名 コレラ
索引用地名 大連 ハルピン チチハル 長春 吉林 奉天細菌研究所
索引用その他  
参考文献(邦) 0
参考文献(欧) 0
1
8
背景 大連、長春、金州、ハルピン、チチハル、吉林、背口、(朝鮮)など27場所より蒐集したコレラの供試菌株が合計503がある。
目的 蒐集されたコレラ菌株503の性状を検査する。
方法 試験用の免疫血清は研究室保存のコレラ菌3株(稲葉株:原型、趙承株:中間型、藤代株:異型)を用いた凝集反応、吸収反応試験。
材料あるいは対象 27場所《大連61、旅順6、金州7、錦州5、奉天9、新民屯6、奉細(奉天細菌検査所)28、奉安(奉天安藤氏より分与)35、鐵嶺5、長春65,郷家屯10、太平川2、吉林5、ハルピン131、チチハル28、三姓2、(朝鮮)9等》で蒐集された503株、吸収試験は3株死滅のため500株。研究室保存のコレラ3株の家兎免疫血清。
研究対象(実施)年月 昭和7年10月下旬〜昭和8年8月上旬
場所  
結果 凝集試験のみでは、蒐集菌株の大部分が異型または中間型。吸収試験では、中間型16、異型407、その他77、原型0、計500である。その他に含まれた黄顕発株(ハルピンー5号)、徐国慶株(ハルピンー15号)、ブルチェバー株(ハルピンー140号)、グリテイウィッツ株(ハルピンー151号)、ハルピン170号株(氏名不詳、死体)、曲義成株(鄭-8号)の結果に見るように、凝集反応、吸収試験は、既知の型に一致しないものがある。
考察  
結論 昭和8年夏満州各地で蒐集したコレラ菌の凝集反応、吸収試験成績を総合すし、菌型を特定すれば500株中の大部分即ち407株は異型に一致し、16株は野邊地氏等の所謂中間型に属し、原型に全く一致するものは認められず。しかし、その他尚研究を要すべき77株中には、既知の3株に一致しない別株と認めるべきものがある。これらは将来の研究で菌型を定めたい。
備考