担当者氏名 吉中丈志
作成年月日 2008/3/19
報告フェース情報
著者 金子眞
著者肩書 陸軍軍医少佐(陸軍軍医学校軍陣防疫学教室 主任 石井少将)
著者2 青木義勇
著者2肩書 長崎医科大学助教授医学博士
著者3  
表題 無含糖耐久保存性腸系病原菌分離培地に関する研究
副題 第一回報告
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
365
種類 原著
分類1 438-1
分類2 314-38
分類3 358-004
分類4  
受付 17.5.21
印刷数  
米国メモの有
米国メモ  
終了頁 365-13
索引用人名 青木
索引用方法 培養
索引用材料 普通寒天平板
索引用対象名 コレラ菌 類似ビブリオ チフス パラチフス 赤痢菌 大腸菌
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦 青木義勇:等電点理論により説明し得られる細菌の生活機能並びに細胞現象 長崎医学会雑誌第19巻第8号
  第1405頁昭和16年
参考文献(欧  
 
7表
抄録様式1
背景 腸系病原菌の分離培地による病原菌の分離は不確実である。
目的 腸系病原菌の分離培地を得る。
方法 等電点理論を踏まえて試作した培地で各種病原菌について検定。
材料あるいは対象 コレラ菌 類似ビブリオ チフス パラチフス 赤痢菌 大腸菌
研究対象(実施)年月  
場所  
結果 コンゴ赤を1000分の1含有する普通寒天培地平板上でコレラ菌と大腸菌の識別が可能であった。
考察 等電点理論とは異なる機序によると思われる。
結論 コレラ菌分離用平板培地に応用可能であろう。
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察