担当者氏名 常石敬一
作成年月日 2007.12
著者 遠藤武
著者肩書 陸軍軍医学校軍陣防疫学教室 嘱託
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 超音波コレラ多価予防接種液の血清学的研究
副題  
 出典著者  
   
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
377
種類 原著
分類1 438-4
分類2 342-38
分類3  
分類4  
受付 17.6.16
印刷数 記載なし
米国メモの有無
米国メモ  
頁数 14
索引用人名
索引用方法
索引用材料 コレラワクチン、超音波コレラワクチン、コレラ多価ワクチン
索引用対象名 ヒト
索引用疾病名 コレラ
索引用地名
索引用その他
参考文献(邦) 7
参考文献(欧)
 
11
抄録様式1  
背景 「コレラ予防接種液の抗原性に関し近年其の研究発達著しく特に今次事変を契機として足跡著明なり」p.2
目的
方法 「予防接種は第1回昭和15年4月10日4.0mg、第2回同4月18日6.0mgを上膊外側皮下に注射す。第2回接種後9日目(4月25日)に血清を分離試験に供せり」p.3
材料あるいは対象 「超音波コレラ・ワクチン…対照コレラ・ワクチン寸話地本校予防接種液…を、本室職員を二班に別ちて夫々接種し接種後の血中抗体産生能働力を比較研究せり」p.3
研究対象(実施)年月
場所 陸軍軍医学校軍陣防疫学教室
結果
考察
結論 「超音波コレラ抗原は…抗原の凝集素、溶菌素産生、補体結合物質、感染防御力に於て…他種抗原に比し著しく優秀なるを認めた」pp.2-3
抄録様式2  
抄録
注目すべき事項
本文中
図表
その他
備考 担任指導 陸軍軍医少佐 内藤良一