担当者氏名 三宅貴夫
作成年月日 2006/1/22
報告フェース情報
著者 今瀬一夫
著者肩書 陸軍軍医学校防疫研究教室(主幹石井軍医正)、陸軍一等軍医
著者2 田村乙一
著者2肩書 陸軍軍医学校防疫研究教室(主幹石井軍医正)、陸軍一等軍医
著者3 白川初太郎、江口豊潔、内藤良一
表題 浜松市食中毒Gartner氏菌の生物学的性状に就いて(総括)
副題 糧秣本廠食中毒Gartner氏菌との比較
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
第2部397号
無し
種類 原著
分類1 314-4
分類2  
分類3  
分類4  
受付 S9.8.1
印刷数  
米国メモの有無 無し
米国メモ  
頁数 10
索引用人名  
索引用方法  
索引用材料  
索引用対象名  
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他 無し
参考文献(邦) 0
参考文献(欧) 0
3 写真3
6
抄録様式2
抄録 昭和11年浜松で起きた集団食中毒の原因菌とされたゲルトネル氏菌186株について生物学的性状を調べS.enteritidisと判定し、oあわせて昭和8年陸軍糧秣本廠で起きた中毒については別種と判定する。
 
本文中  
図表  
その他  
備考  
担当者の考察 研究の目的が明らかでない。毒性などについてこれまで認めてない菌種かどうかみるための研究か。