担当者氏名 吉中丈志
作成年月日 2008/1/31
報告フェース情報
著者 田村乙一
著者肩書 嘱託(陸軍軍医学校軍陣防疫医学教室 主任 増田大佐)
著者2 佐藤正雄
著者2肩書 実験助手
著者3  
表題 肉汁代用として市販エキスの物理学的及細菌培養比較研究
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
414
種類 原著
分類1 314-4
分類2  
分類3  
分類4  
受付 昭和17.11.6
印刷数  
米国メモの有
米国メモ  
終了頁 414-42
索引用人名 遠山 安川 額田 遠藤 飯豊 羽山 田村 戸塚 竹林 村山 山形 日高 鈴木 廣澤 柴田 道行 玉置
  上野
索引用方法 培養
索引用材料 国産12種のエキス
索引用対象名 細菌培養基の性能
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦 陸軍軍医團:軍陣防疫学教程
参考文献(欧  
7図
18表
抄録様式1
背景 満州事変、上海事変、支那事変で予防接種液生産に必要な肉汁エキスの補給が困難になった。
目的 市販エキスが代用できないか検討
方法 市販12エキスについて物理学的性状と培養実験を行った。
材料あるいは対象 チフス菌 パラチフス菌A及びB ゲルトネル菌 K型パラチフス菌 C型パラチフス菌 赤痢志賀型菌 
  流行性脳脊髄膜炎菌 大腸菌(コンムニオール株)
研究対象(実施)年月  
場所  
結果 12種のエキスについて各種細菌の培養成績を検討した。
考察 条件によって培地の性能はさまざまであり、一概にエキスの良否を結論はできない。
結論 12種のエキスについて検討し総合成績を付けた。
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察