日本陸軍軍医学校防疫研究報告抄録
担当者氏名 岡田麗江
作成年月日 2006.1.25
著者 小島三郎
著者肩書 嘱託
著者2 内藤良一
著者2肩書 陸軍軍医少佐
著者3 尾崎忠蔵  陣内勝市 嘱託
表題 野戦消毒自動車仕様書(第1次試作)
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
46
種類 原著
分類1 369-
分類2 372-6
分類3 532-2
分類4  
受付 15.6.17
印刷数 400
米国メモの有
米国メモ  
開始頁 1
終了頁 62
索引用人名 小島三郎.内藤良一、 尾崎忠蔵、 陣内勝市
索引用方法 野戦消毒自動車仕様書(第1次試作)
索引用材料  
索引用対象名  
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
参考文献;邦 0
参考文献;欧 0
36
0
背景 野戦防疫給水部に配属し、野戦に於いて迅速に消毒、滅菌温水供与、蒸気発生等の用に供し得る自動車の設計及び試作を命じられて、昭和14年5月以来設計を行い、第1回試作品が完成した。
目的 野戦消毒自動車仕様書を作成し、これは、次のことを迅速に行えるものである。消毒袋内において流走蒸気消毒、高圧蒸気消毒ボイラー兼用、消毒液の噴射、フォルマリン蒸気消毒、シャワーによる温浴、水槽使用温浴、炊事、選択
方法 本車は自動車載とし、自動車は、日産シャシー2.5t、ホイルベース128寸ダブルホイール使用し、目的に記した諸作業ができる機能を有する設備を有するようにする。
材料、対策  
研究対象、月 昭和14年5月以来
場所  
結果 次の機能を有する設備を試作 (イ)ボイラー蒸気発生、高圧蒸気消毒、フォルマリン蒸気消毒缶及び温水供給用1式 (ロ)水槽(沐温及びボイラー給水用)1式 (ハ)消毒袋(流走蒸汽消毒及び沐浴、温浴用)1式 (ニ)石井式衛生濾水機(濾水用)1式 (ホ)タービンポンプ(濾水、沐浴、温浴、ボイラー給水、撒水用)1式 (ヘ)フォルマリン瓦斯発生器(フォルマリン消毒用)1式 (ト)真空即筒(フォルマリン消毒用)1式 (チ)消毒液噴霧器1式 (リ)消毒液瓶箱1式 (ヌ)付属品1式 (ル)工具品1式 (ヲ)予備品1式   第3 装備概要 第4 装備詳細 1基礎組枠 2床面組枠 3アーチ骨組 4汽缶1基ー前面放線型扉部を除き30oの厚さのアスベスト保温装備を施し、…。 5折り畳み式消毒籠1式 6折畳式消毒籠支脚1式 7折畳式消毒袋1式(左右各1個にて1基) 8水槽2個 9濾水器1基 10陶管格納箱1個 11薬品収納函8個 12消毒用噴霧器4個 13燃料箱2個 14真空噴筒1基 15タービン即筒1基 16フォルマリン瓦斯発生器1基 17その他付属品 18工具 19予備品  動力抽出装置 の仕様。後日改良のための1資料として、提出。
考察  
結論 複雑な装置は全て1車に設備し、薬物消耗品、部分品等は通常の貨車に積載し、随伴する。
備考 汽缶の前面放線型扉部をのぞき、厚さ30oのアスベスト保温装備を施すとしている。