担当者氏名 常石敬一
作成年月日 2008年3月7日
報告フェース情報
著者 小酒井望
著者肩書 陸軍軍医中尉
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 ケオピスネズミノミ幼虫の齢期判定法
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
463
種類 原著
分類1 385−4
分類2  
分類3  
分類4  
受付 18.1.9
印刷数 記載なし
米国メモの有無
米国メモ  
頁数 5
索引用人名 村国、
索引用方法  
索引用材料  
索引用対象名 ケオピスネズミノミ
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
種類  
参考文献(邦) 1
参考文献(欧) 1
2
3
抄録様式1  
背景 「ケオピスネズミノミの幼虫に対する温度、湿度及其の他の外的条件をするに当って、之等の影響が幼虫の齢期によって差異があるのは勿論であるから、正確な齢期判定法が必要」p.2
目的 ケオピスネズミノミの幼虫の正確な齢期判定法の開発
方法  
材料あるいは対象 ケオピスネズミノミ
研究対象(実施)年月  
場所  
結果
考察  
結論 「成長恒数の比較的大きな、変異度の少い大顎幅を用いるのが適当」p.5
抄録様式2  
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
備考 担任指導 陸軍軍医大尉 村国茂