担当者氏名 武田 英希
作成年月日 2007.11.13
報告フェース情報  
著者 柴田 進
著者肩書 中支那防疫給水部 陸軍軍医中尉
著者2 間島 禮次郎
著者2肩書 中支那防疫給水部 陸軍軍医中尉
著者3 渡邊 末次郎(陸軍技手)
表題 中支那に於ける日本住血吸虫の中間宿主
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
第2部 第535号
種類 原著
分類1 488
分類2 222-3
分類3  
分類4  
受付 S18.5.18
印刷数  
米国メモの有無
米国メモ  
終了頁 535-22
索引用人名 陳、小宮、川名、間島、渡邊、柴田、Faust、Meleney、Bartsch、Robson、Gredler、Mollendorff、Heude、Gradler、Schmacker、Bottger、Germain、Neveu-Lemaire、Thiele、宮入、鈴木、Pilsbrv、Annandale、李賦京、Mary N、Andrews、Yao、Bavay、Dautzenberg、Bequaert、Rensch、Rose、Fuchs
索引用方法  
索引用材料  
索引用対象名 片山貝、日本住血吸虫、ツエルカリア、Katayama lii、Katayama farusti、Oncomelania schmackeri、Oncomelania hupensis、Oncomelania elongata、Oncomelania multicosta、Oncomelania moellendorffi、Oncomelania longiscata、Prososthenia、Hemibia、Katayama nosophora nosophora、Oncmelania nosophora、Hemibia schmackeri、Hemibia careatorum、Hemibia luteola、Prososthenia schmackeri、Oncomelania hupensis、Hemibia hupensis、Hemibia longiscata、Prososthenia hupensis、Hemibia hupensis、Prososthenia moellendorffi、Hemibia sublaevis、Oncomelania sublaevis、Oncomelania costulata、Hemibia costulata、Oncomelania crassa、Hemibia classa、
索引用疾病名 日本住血吸虫病(ツヴェルカリア)、失黄力、黄病、蕁麻疹様熱病、河川熱。揚子江熱、漢口熱
索引用地名 揚子江、蘇州、嘉興、蕪湖、九江、武漢、孝感p市、常徳、岳州、臨安、中支那、浙江省金華縣灑澤鎭、浙江省金華縣振東鎭士橋外、江蘇省、浙江省、安徽省、湖北省、湖南省、江西省、浙江省上○(不明)縣、浙江省東陽縣南門、浙江省東陽縣西門、浙江省杭州郊外古塘、浙江省臨平、浙江省嘉善、江蘇省南京城外新河、江蘇省鎭江、湖南省岳州、江西省九江郊外八里湖畔、浙江省桐郷、浙江省長興縣城外夾浦、湖北省武昌、廣島縣片山、久留米、台湾Rono、Hiau-Fen、浙江省紹興郊外、廣東市近郊、Fatshan(彿山?)福建省福○(不明)、浙江省餘姚南廟、浙江省鄭東部鄭江橋、浙江省義烏東郷花口、湖北省漢口、江蘇省浦鎭、江蘇省常熟南門外、江蘇省常熟東門外王仁堂、浙江省蘭○縣對江、浙江省龍遊北門外、浙江省江山南門外○渓、浙江省○縣、安徽省灣沚鎭、南白杜候家鎭、上海近郊、松江、呉江、青浦横山鎭、青浦七寶青浦、陸家鎭、荘莘、南○、丹陽呂城站、呉縣唯亭、高郵東門、金壇呂庄橋、金壇縣城、太倉縣城、太倉○家庄、太倉沙渓、安定、周浦、Chinking、Henli、徳清小南門、乍浦、海○、荊州府、寧國府、Cha-hsien、Pucheng、長安、Tong-lieou(東流)
索引用その他  
参考文献(邦) 4
参考文献(欧) 14
3
9
抄録様式1  
背景  
目的 中支那における日本住血吸虫の中間宿主の分布図作成
方法 中間宿主の採集、形態上の特徴・棲息地の状況調査、整理分類
材料あるいは対象 Katayama lii、Katayama farusti、Oncomelania schmackeri、Oncomelania hupensis、Oncomelania elongata、Oncomelania multicosta、Oncomelania moellendorffi、Oncomelania longiscata
研究対象(実施)年月 1939年〜
場所  
結果 「中支那に於ける此等の貝の分布状況を明かにすることが出来た」
考察  
結論  
抄録様式2  
抄録  
注目すべき事項  
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察  
担当者の考察