担当者氏名 吉中丈志
作成年月日 2008/1/31
報告フェース情報
著者 須藤 利
著者肩書 陸軍軍医少佐(陸軍軍医学校軍陣防疫学教室 主任 井上大佐)
著者2 林田敏夫
著者2肩書 実験助手
著者3  
表題 現場検水用無熱培地に関する研究
副題 第1報 水硝子を基質とせる新考案無熱培地上に於ける各種原水中水中菌の発育状況並びに之が現場検水上
  の価値及培地基質に適する水硝子の精製法
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
563
種類 原著
分類1 314-07
分類2 174-
分類3  
分類4  
受付 昭和18.6.16
印刷数  
米国メモの有
米国メモ  
終了頁 563-19
索引用人名 H.O.Hettche  H.Münch  W.Hollbovu
索引用方法 水硝子の性状検査 調製 比較試験 水硝子原料調査
索引用材料 水硝子
索引用対象名 水中菌
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦  
参考文献(欧  
14の写真
11表
抄録様式1
背景 戦地で検水に使う従前の培地は調製が煩雑であり火光を発するので適さない
目的 操作簡単、培養成績優秀、戦地でも至便な無熱培地につき、急遽出動要請のためこれまでの成果を途中で
  報告する。
方法 水硝子の性状検査 調製 比較試験 水硝子原料調査
材料あるいは対象 水硝子
研究対象(実施)年月  
場所  
結果 培地の基質に適した製品を得た。
考察 水硝子培地には利点が多い。
結論 現場検水用として最適無比である。
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察