担当者氏名 吉中丈志
作成年月日 2008/3/22
報告フェース情報
著者 小森源一
著者肩書 陸軍軍医少佐(陸軍軍医学校軍陣防疫学教室 主任 井上大佐)
著者2 小島三郎
著者2肩書 担任指導 嘱託 医学博士
著者3 栗本珍彦
著者3肩書 協力 医学博士
表題 海獏に発生せるブレイダム菌の爆発的流行について
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
588
種類 原著
分類1 434-2
分類2  
分類3  
分類4  
受付 昭和18.7.19
印刷数  
米国メモの有
米国メモ  
終了頁 588-7
索引用人名  
索引用方法 解剖 生物学的性状 血清学的性状 動物試験 
索引用材料 陸軍軍医学校動物舎で流行し敗血症で斃死した海獏
索引用対象名 解剖した海獏の血液と臓器
索引用疾病名 ブレイダム菌感染
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦  
参考文献(欧  
 
6表
抄録様式1
背景 海獏に発生するブレイダム菌の爆発的流行についての報告は少ない。
目的 陸軍軍医学校動物舎で海獏流行した経験を報告する。
方法 陸軍軍医学校動物舎で流行し敗血症で斃死した海獏検体について解剖 生物学的性状 血清学的性状 動物
  試験をおこなった。
材料あるいは対象 解剖した海獏の血液と臓器
研究対象(実施)年月  
場所  
結果 陸軍軍医学校動物舎で流行し敗血症で斃死した海獏の検体からブレイダム菌を検出した。
考察 検出したブレイダム菌は海獏並びにマウスに対して病原性が認められrた。
結論 陸軍軍医学校動物舎で海獏にブレイダム菌の流行性感染が確認された。
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察