担当者氏名 西山勝夫
作成年月日 2007/8/15
報告フェース情報
著者 井上大佐
著者肩書 陸軍軍医学校軍陣防疫学教室主任
著者2 内藤 良一
著者2肩書 陸軍軍医中佐
著者3 中井俊夫(嘱託)、井澤肇(嘱託)
表題 米国製及び英国製の輸血代用乾燥血漿及乾燥血清
副題
 出典著者
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
605
 
種類 叢報
分類1 358−004
分類2  
分類3  
分類4  
受付 18.7.15
印刷数
米国メモの有無
米国メモ  
終了頁 605-12
索引用人名
索引用方法  
索引用材料 米国製血漿(米国政府許可第56号)及びカナダ製血清(トロント大学Connaught研究室、第1213号)
索引用対象名 米国製血漿及びカナダ製血清
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦) 2
参考文献(欧) 0
6(T3511という番号付図有)
0
抄録様式1
背景 戦争の進展と共に敵側の製造せる実物を入手するを得た
目的  
方法 検査
材料あるいは対象  
研究対象(実施)年月
場所
結果  
考察 米国製血漿は極めて便利で、患者に対する仕様に當り他に何等の器具を要しない、カナダ製血清は単に乾燥血清の瓶のみを供給するものであり野戦には不適。
結論  
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察 特記すべきことなし。