担当者氏名 常石敬一
作成年月日 2008年3月7日
報告フェース情報
著者 小酒井望
著者肩書 陸軍軍医中尉
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 自然にケオピスネズミノミXenopsylla cheopis Rothschildに発現せる発疹熱リッケッチアの一例
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
617
種類 原著
分類1 462−8
分類2 385−3
分類3  
分類4  
受付 18.7.18
印刷数 記載なし
米国メモの有無
米国メモ  
頁数 5
索引用人名 Dyer, Rumreich, Badger, Ceder, Kemp, Mooser, Castaneda, 児玉、高橋、河野、二木、正山、作野、太田、小島、田中、邱、落合、野崎、中川、
索引用方法  
索引用材料  
索引用対象名 発疹熱リケッチア
索引用疾病名 発疹熱
索引用地名  
索引用その他 ペスト防疫研究
種類  
参考文献(邦) 8
参考文献(欧) 5
1
1
抄録様式1  
背景  
目的 陸軍軍医学校防疫研究室で発生した発疹熱の原因究明
方法  
材料あるいは対象  
研究対象(実施)年月  
場所  
結果
考察  
結論 「余は陸軍軍医学校防疫研究室に保存しあるケオピスネズミノミに就て、蚤体内の所謂非病原性リッケッチアを検索中、リッケッチア様小体を見出し、動物実験の結果其は発疹熱病原リッケッチアなる事を確めたり」p.4
抄録様式2  
抄録  
注目すべき事項
本文中 「当研究室に於てはペスト防疫研究の目的にて石油缶に大黒鼠を給血源として鋸屑を蚤床としてケオピスネズミノミを飼育しつつあり」p.2
図表  
その他  
備考