担当者氏名 末永恵子
作成年月日 2007/10/15
報告フェース情報
著者 北川正隆
著者肩書 陸軍軍医中佐
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 佛印東京地方一般ノ衛生状況
副題 なし
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
2部ー62号
なし
種類 叢報
分類1 223-1
分類2 223-2
分類3 123-1
分類4  
受付 15.8.20
印刷数 400
米国メモの有無 なし
米国メモ  
終了頁 1冊236頁
索引用人名  
索引用方法 衛生状況報告
索引用材料  
索引用対象名  
索引用疾病名 流行性脳脊髄膜炎、チフス、パラチフスA.B、発疹チフス、赤痢、天然痘、猩紅熱、ジフテリア、ペスト、らい、狂犬病、マラリア、花柳病、結核
索引用地名 佛印東京地方
索引用その他  
参考文献(邦)  
参考文献(欧)  
なし
なし
抄録様式1
背景
目的 作戦地の伝染病は部隊の衛生に及ぼす影響が重大なので、あらかじめ調査を行い衛生上残念なことが無いようにする。
方法 佛印到着以後に知り得た情報。
材料あるいは対象  
研究対象(実施)年月  
場所 佛印東京地方
結果 伝染病の発生は、流行性脳脊髄膜炎、チフス、マラリア等多岐にわたる。水質は汚濁している。
考察  
結論 注意すべき伝染病の種類、発生地を指摘する。飲料水確保には「装備ノ優秀ナル給水隊ノ活動ヲ要スル事甚大ナリ」
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察 佛印への日本軍侵攻を予想し衛生状況を報告したもので、63号と関連している。