担当者氏名 三宅貴夫
作成年月日 2006/1/29
報告フェース情報
著者 伊藤康
著者肩書 陸軍軍医学校防疫研究室(部長:石井四郎)
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 雛卵培養の手技
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
第2部685号
無し
種類 原著
分類1 313-
分類2  
分類3  
分類4  
受付 S18.8.4
印刷数  
米国メモの有無 無し
米国メモ  
頁数 7
索引用人名  
索引用方法  
索引用材料  
索引用対象名  
索引用疾病名  
索引用地名  
索引用その他  
参考文献(邦) 無し
参考文献(欧) 無し
6
0
抄録様式2  
抄録 雛卵内培養は従来の培養と異なる技術を要するが応用範囲が広く、習得するためを勧める。
   
本文中  
図表  
その他  
備考  
担当者の考察 論文中に応用範囲としてヴィールスといる用語を認める。