担当者氏名 吉中丈志
作成年月日 2008/1/28
報告フェース情報
著者 竹脇 潔
著者肩書 東京帝国大学助教授 陸軍軍医学校嘱託(陸軍軍医学校医防疫研究室 部長 石井少将)
著者2  
著者2肩書  
著者3 著者が4人以上の場合は以下に挿入追加してください
表題 大黒鼠飼育容器の容積について
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
812
種類 原著
分類1 381-6
分類2  
分類3  
分類4  
受付 昭和19.3.13
印刷数  
米国メモの有
米国メモ  
終了頁 812-9
索引用人名 石井
索引用方法 飼育 
索引用材料
索引用対象名 飼育容器
索引用疾病名  
索引用地名 東京帝国大学 
索引用その他  
参考文献(邦  
参考文献(欧  
表1〜18
抄録様式1
背景 陸軍軍医学校からの委託研究
目的 大黒鼠飼育のための至適容積を求める
方法 各種条件で大黒鼠を飼育して比較検討
材料あるいは対象 大黒鼠
研究対象(実施)年月  
場所 東京帝国大学
結果 母鼠が一子を育て離乳後5匹以下を育てる条件では中箱以上のものが至適
考察 東京帝国大学理学部動物学教室で使用してきたものでよい。
結論 縦38cm 横21cm深さ24cmよりも大きいものがよい
抄録様式2
抄録  
注目すべき事項
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察