担当者氏名 末永恵子
作成年月日 2007/10/23
報告フェース情報
著者 加藤恒則
著者肩書 陸軍軍医少佐
著者2  
著者2肩書  
著者3  
表題 アノフエレス・ジネンジス幼虫ノ抵抗力試験並ニ殺滅試験成績
副題  
 出典著者  
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
2部830号
なし
種類 原著
分類1 384-9
分類2 481-8
分類3  
分類4  
受付 19.3.24
印刷数 不明
米国メモの有無 なし
米国メモ  
終了頁 8冊118頁
索引用人名  
索引用方法  
索引用材料 アノフエレス・ジネンジス幼虫
索引用対象名  
索引用疾病名 マラリア、瘧
索引用地名 東京都井ノ頭公園池にて採取
索引用その他  
参考文献(邦)  
参考文献(欧)  
なし
10表
抄録様式1  
背景 蚊属殺滅のための基礎実験を行う。
目的 アノフエレス・ジネンジス幼虫ノ物理化学条件ニ対スル抵抗力試験および各種薬物による殺滅試験の成績を報告する。
方法 温度、日光、湿度、震盪、窒息、電流などをによる変化を加えたり、有機性汚水に幼虫を放ったり、石油やクレゾールパリスグリーン等の薬剤を水面に撒布して幼虫の死亡に必要な時間を測定する。
材料あるいは対象 アノフエレス・ジネンジス幼虫
研究対象(実施)年月 昭和18年9月
場所  
結果  
考察  
結論 幼虫は、化学的条件に対して相当強いが、有機性汚水、特に植物性腐敗に対しては比較的弱い。殺滅剤としては、オクゾール、ロテシン、イマヅ蠅取粉が成績がよかった。フエリアルゼンはパリスグリーンと同等の効力がある。
抄録様式2  
抄録  
注目すべき事項  
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考 陸軍軍医学校防疫研究室(部長 石井少将)、担当指導陸軍軍医大佐 井上隆朝
担当者の考察