担当者氏名 西山勝夫
作成年月日 2004.8.12
報告フェース情報  
著者 内藤 良一
著者肩書 陸軍軍医大尉
著者2  
著者2肩書  
著者3  
著者3肩書き  
著者4  
著者4肩書き  
表題 防研「ソ」情報第4号
副題 赤軍の野戦無菌濾水機
 出典著者 Военн−Сатарноени誌
 出典表題  
 出典雑誌・書籍名  
 出典頁  
 出典発行年  
 出典社名  
9
マル秘
種類 叢報
分類1 298
分類2 159-4
分類3 898-5
分類4  
受付 15.2.23
印刷数 218
米国メモの有無
米国メモ  
開始頁 2
終了頁 5
索引用人名 ヴェー・ウルゴフ、ベー・カルムイコフ
索引用方法  
索引用材料 アスベスト
索引用対象名 個人携帯用濾水機
索引用疾病名  
索引用地名 レニングラード軍医大学、赤軍НИИСН、キエフ細菌学研究所
索引用その他  
  抄録
参考文献(邦) 0
参考文献(欧)  
参考文献(欧) 0
1
0
抄録様式1 抄録様式1
背景  
目的 分隊以下の小部隊,斥侯、パルチザン、コルホーズ、ブリガード等の無菌給水
方法  
材料あるいは対象  
研究対象(実施)年月 1935.4/1938.3
場所  
結果  
考察  
結論  
  1
抄録様式2 抄録様式2
抄録  赤軍の無菌濾水機の性能を文献的に検討。1.研究者及び研究の場所、2.濾水機の構造及び目的、3.構造の細部及び性能(第1回製品、第2回製品別)、4.小括、附。「濾水量は甚だ小にしてその実用価値を疑わしむ。然れども斥侯パルチザン等の無菌給水を目的とせる点」に注目を要す」と結論。附では、独ベルケフェルド会社の言によればソ連1937年中其の商業人民委員部を経て同社より購入せる濾水機が記されている。
注目すべき事項  
本文中  
図表  
その他  
脚注・注釈  
備考  
担当者の考察